SOHO主婦の日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 北陸旅行記 1日目 〜小松空港から山中温泉へ〜

<<   作成日時 : 2005/10/26 23:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
浜松町で見かけた謎の3人組の行く末に後ろ髪を引かれつつ、私はモノレールに乗って羽田空港へ向かった。
機内への搭乗もスムーズで、これなら定刻に出発できるかな?と思っていたが、なかなか滑走路に着く気配がない。
そこに機長のアナウンス。現在滑走路を離発着合わせて1本しか使えないため、離陸が遅れるとのこと。
ついこの間も電波障害だかで離発着が遅れたばかり。参ったなぁ。

出発後はずっと山の上を飛んでいたようだ。
高度もそれほど高くなかったのか、長野あたりの山々の紅葉がすごかった。
と言っても曇っていてはっきりは見えなかったが、たぶん太陽が当たっていたら「真っ赤」な紅葉を楽しめたと思う。
山が切れたと思ったら田園風景となり、あっという間に日本海が見えてきた。
ふだん東京〜札幌便に乗り慣れている身としては、東京〜小松便の飛行時間の何と短いことか!

小松空港では母が乗った札幌便がだいぶ前に到着しており、無事待ち合わせが完了。
レンタカーのカウンターで名前を告げ、送迎車に乗って営業所へ。
車はマツダのベリーサだった。コンパクトでなかなか走りやすい。
30分ほどで山中温泉へ。今晩の宿は渓流沿いの白鷺の湯たわらや

部屋で一息ついてから、お風呂の前に周辺を散策してみた。
小さい温泉街なので、わりと歩いて回れそうだ。お土産屋、漆器屋、片岡鶴太郎工藝館などを覗いて部屋に戻る。
ここは渓流沿いの露天風呂が広くて素晴らしい!混雑する時間をずらしたためか、ほとんど貸切状態でのんびり。

食事は朝夕とも部屋食で、料金(金曜日泊で2名1室、1人13,520円)にしては十分満足。
今回は観光と温泉メインの旅行なので、宿泊代には予算をかけていないのだ。
それでも部屋は12畳+次の間付で、窓からは渓流を眺められるし、お風呂からも近くて良かった。
仲居さんも気さくな人で(おばあちゃん位の年齢だったが…)、「永平寺に行ったらお坊さんたちが皆背が高くて格好良くて、映画見てるみたいだったわ〜♪」なんて言っていた。

夕食後は再び温泉に入って、布団に寝そべってガイドブックを見ながら翌日の行程を考え、TVを見ながらゴロゴロし、極楽状態で就寝。
明日は永平寺観光をしてから金沢へ向かう。
Zzz...


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北陸旅行記 1日目 〜小松空港から山中温泉へ〜 SOHO主婦の日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる